ホーム > 地域部会 > 関東・東海地域部会

トピックス

関東・東海地域部会

関東・東海地域部会第10回研究会

開催日時

2017年5月20日(土) 13:00~17:30

※終了後、懇親会を行います(17:45~19:45)

開催場所

専修大学神田校舎5号館571教室

アクセス http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html

懇親会の場所 近隣を予定(当日ご案内いたします)

テーマ

「都市創造による地域創生戦略の新潮流」

プログラム

13:00~13:05 開会挨拶  地域デザイン学会理事長 原田保

13:05~13:45 基調講演

 「グローバル時代における地域経済の発展方向」

  中央大学経済学部教授 山崎朗

13:55~15:35 研究報告  (報告各20分、その後まとめて質疑応答20分)

 『クリエイティブビジネスの特徴と地域デザインへの活用』

 報告1:「クリエイティブビジネスとは」

      地域デザイン学会理事長 原田保、専修大学商学部教授 石川和男

 報告2:「ディスク&ジョッキーのクリエイティブビジネス-文化としての模索と展開-」

      目白大学経営学部専任講師 越川靖子

 報告3:「伝統的工芸品のクリエイティブビジネス-地域デザインと伝統的工芸品の関係」

      嘉悦大学経営経済学部専任講師 上原義子

 報告4:「大都市が創造するインダストリアルデザイン」

      東洋大学経営学部専任講師 鈴木寛

15:45~17:25 事例報告  (報告各20分、その後まとめて質疑応答20分)

 『都市ビジネスの現状と課題-内外の主要都市を捉えて-』

 報告5:「札幌市に期待する地域創生戦略の視点-産業と生活の融合-」

      元札幌大学教授 八鍬幸信

 報告6:「広島市の誇り-都市イノベーションのための昭和からの解放-」

      県立広島大学大学院経営管理研究科教授 江戸克栄

 報告7:「福岡市の現状と未来-グローバル化と地域の活性化への対応」

      中村学園大学流通科学部教授 山田啓一

 報告8:「ダナン市の現状と未来-スマートコミュニティの取り組みと課題」

      国士舘大学経営学部教授 税所哲郎

17:25~17:30 連絡事項

参加費

研究会 無料,懇親会3,000円

事前参加申込

2017年5月17日(水)17:00までに,本学会事務局宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

 ※事前申込みがなくてもご参加いただけますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


過去の研究会

▲ページ上に戻る