ホーム > 学会概要

トピックス

学会概要

1. 学会設立趣旨(要旨)

 わが国は本格的なグローバル時代に突入し,国境を越えた活動や人種の壁を越えた交流が積極的に行われている。グローバル化の進展に伴い,たとえ地域の活動であってもグローバルな視点で行うことが求められるようになってきた。

 これまでの地方はどちらかというと小さくか弱い存在であり,また国や中央に対して従属的な存在だと認識されてきた。しかし,今後はこのような認識を根本的に覆す必要がある。これからの地域には,一方的に支援されるべき対象としての地方であるという消極的姿勢ではなく,むしろ伸び悩むわが国の価値を増大させるのだという積極的視点に基づいた活動が求められている。そのためには,わが国の各地域を世界に通用する地域として再構築し,県境や国境を越えてグローバルなレベルで自立できるシステムや制度の設計を行うことが欠かせないが,これまでの伝統的な地域振興手法のみでそれを行うことは非常に困難である。

 このような大きな課題に応えるものとして期待できる戦略手法こそが,本学会が主張する地域デザインであり,これらを活用することによってわが国の様々な地域が持っているローカルな価値をグローバルな価値にまで高めることが可能になるだろう。そのために,本学会では,経済学,経営学,社会学,都市工学,政治学,歴史学,地政学などの広範な研究領域で活動する人々の英知を結集し,地域デザイン学を確立していく。また,本学会は,単に理論的な研究を行うだけでなく,構築した理論を地域振興のための活動で実践していくことによって,実践主体としても評価されるような組織であることを目指している。

 本学会は,このような考えに賛同される多くの研究者,実務家,そして生活者の参画を望んでいる。そして,多くの地域での活動主体との相互連携を図りつつ地域デザインに関する多面的かつ多重的な研究活動を広く社会に対して認知させていきたいと考えている。

2. 会員種別

(1)正会員  本学会の目的に賛同する個人 年会費5,000円

(2)特別会員 本学会の目的に賛同し、本学会の事業を援助する個人・団体・法人 年会費50,000円

(3)学生会員  本学会の目的に賛同する大学・大学校の学生及び大学院生 年会費3,000円

※2019年4月以降は,学生会員を廃止し,正会員に統合いたしますので,ご注意ください。

3. 会員の権利

会員は機関誌の配布を受けるとともに本学会すべての行事に参加することができる。

4. 入会

会員になろうとする者は、会員2名(うち1名は役員)の推薦及び社員総会の承認を得なければならない。

5. 退会

会員は、別に定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することができる。

6. 除名

会員が次の各号のいずれかに該当するに至つたときは、社員総会の決議によって当該会員を除名することができる。この場合は、除名した会員にその旨を通知することを要する。

(1)定款その他の規則に違反したとき

(2)本学会に多大な不利益をもたらしたとき

(3)本学会に対し激しい敵対的行動をしたとき

(4)本学会に対する反社会的活動を行ったとみなされるとき

(5)その他除名すべき正当な事由があるとき

▲ページ上に戻る