ホーム > フォーラム > せとうちフォーラム

トピックス

せとうちフォーラム

せとうちフォーラム2016(終了)

2回目を迎えた「せとうちフォーラム」は、開催地である山口県周防大島の全面的なバックアップの下、盛大に開催された。

初日は、柳生好彦プロデューサー並びに椎木巧周防大島町長のご挨拶により開会が宣言され、基調講演では原田保先生によるZTCAデザインモデルの概略説明と、それを瀬戸内というゾーンに当てはめたときの考察について見解が述べられた。パネルディスカッションでは、徳山大学の柚洞先生によるコーディネーションの下、質問会議メソッドを応用し、パネリストによってそれぞれの地域での活動について活発に意見が交換された。参加者全員参加によるワークショップでは、実演された質問会議メソッドを発展的に活用し、それぞれのパネリストを中心に5グループに分かれ、瀬戸内の持つ地域資源を明らかにすることでZTCAデザインモデルへの応用が試みられた。

交流会では、地元の料理家に作って頂いた創作料理を囲みながら、子供たちによるフラダンスによるおもてなしを頂き、活発な地域交流の場となった。

2日目は、台風12号の接近に伴い時間を短縮したプログラムとなった。宿泊者を中心としてエクスカーションとして、六次産業化優良事例表彰 (農林水産大臣賞)受賞した「瀬戸内ジャムズガーデン」の視察の後、ワークショップが開催され、今後の「せとうち」ゾーンの新たな展開についての提言をまとめた。


過去のフォーラム

▲ページ上に戻る