ホーム > フォーラム > アートフォーラム

トピックス

アートフォーラム

第3回アートフォーラム

全国的に盛んなアートフェスの中でも湘南地域は1993年から開催されている「葉山芸術祭」や今年1万7000人を集客した「逗子海岸映画祭」、逗子市と協働で開催されている「逗子アートフェスティバル」等独自のアート&カルチャーシーンが生まれている。市民活動によるイベントや施設が市民の交流を深め、町のブランディングやイメージアップにつながることで持続可能な町創りに貢献している事例報告と、その運営面における資金の調達、持続における課題等について考察する。

開催日時

2017年8月26日(土) 15:00~18:35(予定)

   ※終了後、懇親会を行います(18:40~20:00)

開催場所

(一社)ソーシャルユニバーシティ

 (東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル西館4階)

アクセス:http://social-u.or.jp/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%83%bb%e4%ba%a4%e9%80%9a/

フォーラムテーマ

「<アート&デザイン>

アート、クリエイティブデザイン、イベントの地域創生への貢献

-持続可能な町を作る、湘南で生まれたアート&カルチャーによる地域課題の解決-」

プログラム

15:00~15:05  開会挨拶

 アートフォーラムプロデューサー 柴田”shiba”雄一郎

15:05~16:25  事例紹介

 1)15:05~15:25 「失われた町の映画館を新しい形で再生するシネコヤ」

    「シネコヤ」代表 竹中翔子氏

 2)15:25~15:45 「逗子海岸映画祭の軌跡」

    逗子海岸映画祭実行委員会実行委員長・CINEMA AMIGO 館長 長島源氏

 3)15:45~16:05 「逗子アートフェスティバルの挑戦:アートによる地域課題の解決」

    逗子アートフェスティバル2017プロデューサー 柴田”shiba”雄一郎

 4)16:05~16:25 「企業による芸術・文化支援の現況と企業メセナ協議会の役割」

    公益社団法人企業メセナ協議会事務局長 澤田澄子氏

16:25~16:35 休憩

16:35~17:25 講演

 「SaMAL 地域発住民主体アートプロジェクトの情報と問題解決の共有化の仕組み作り」

  相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL)推進会議委員・葉山芸術祭(HAF)実行委員 松澤利親氏

17:25~17:35 休憩

17:35~18:30 パネルディスカッション

「アートプロジェクトの地域に対する影響力と課題」

 モデレータ:原田 保

 パネリスト:竹中翔子氏、長島源氏、柴田”shiba”雄一郎、松澤利親氏

18:30~18:35 閉会挨拶

 (一社) 地域デザイン学会理事長  原田 保

18:40~20:00 懇親会

 (一社)ソーシャルユニバーシティ

参加費(資料代等含む)

フォーラム:500円,懇親会:3,000円(当日受付にてお支払いください)

定員

100名(先着順)

事前申込締切

2017年8月24日(水)17:00までに,本学会事務局(info@zone-design.org)宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※事前のお申し込みがない場合もご参加いただけますが,事前準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


過去のフォーラム

▲ページ上に戻る