ホーム > フォーラム > やまなしフォーラム

トピックス

やまなしフォーラム - 過去のフォーラム

第2回地域デザインフォーラムやまなし(終了)

開催日時

2017年2月26日(日)13:20~18:25 (予定)

開催場所

山梨県立大学 飯田キャンパス C館 1F 小講堂

(〒400-0035 山梨県甲府市飯田5-11-1, TEL 055-224-5261)

アクセス JR中央本線 甲府駅 南口 徒歩20分

バス(JR中央本線 甲府駅 南口 山梨交通バス乗車場4番線)

 中央病院経由竜王駅行き →「飯田三丁目」下車、徒歩7分

 長塚行き・長塚経由敷島営業所行き →「飯田三丁目」下車、徒歩7分

 中央病院行き・中央病院経由敷島営業所行き→「飯田三丁目」下車、徒歩7分

 飯田経由敷島営業所行き→「飯田三丁目」下車、徒歩7分

アクセス:http://www.yamanashi-ken.ac.jp/info/info/map

学内マップ:http://www.yamanashi-ken.ac.jp/wp-content/uploads/iidahaitizu.pdf

後援

山梨県商工会連合会、甲府市商工会議所、山梨日日新聞、山梨放送、テレビ山梨、山梨交通

フォーラムテーマ

「未来のやまなしの地域交通デザイン」

プログラム

13:20~13:30 主催者あいさつ 青木茂樹 (駒澤大学経営学部教授)

13:30~15:35 <第1部 ショート スピーチ>

13:30~14:00 1)山梨の地域交通の課題

          佐々木邦明(山梨大学大学院医学工学総合研究部教授)

14:00~14:15 2)地域交通政策の現状  山梨県交通政策課

14:15~14:30 3)リニア新幹線の可能性  山梨県リニア推進課

14:35~14:50 4)まちづくりと交通

          石井信行(山梨大学大学院医学工学総合研究部准教授)

14:50~15:05 5)コミュニティバスの可能性

          申龍徹先生(山梨県立大学国際政策学部准教授)

15:05~15:20 6)情報社会における地域交通のあり方

          後藤晶(山梨英和大学人間文化学部助教)

15:20~15:35 7)自転車による地域政策

          青木茂樹(NPOやまなしサイクルプロジェクト理事長)

      

15:45~18:30  <第2部 テーマ別ワークショップ>

 (第1部の2)~7)のテーマによる6つのワークショップ)

 15:45~15:55 1)GW(グループワーク)の説明

 16:00~17:00 2)市民目線の公共交通デザイン(グループワーク)

  【テーマ】            【進行役】

  ①地域交通政策の現状        佐藤茂幸(大月短期大学)

  ②リニア新幹線の可能性       今井 久(山梨学院大学)

  ③まちづくりと交通         石井信行(山梨大学)

  ④コミュニティバスの可能性     申 龍徹先生(山梨県立大学)

  ⑤情報社会における地域交通のあり方 後藤 晶(山梨英和大学)

  ⑥自転車による地域政策       青木茂樹(駒澤大学)

 17:10~18:10 3)発表 10分×6 (発表5分、コメント5分:行政&事業者)

  ・上記6つのグループワークにおける進行役からの結果報告

 18:10~18:25 4)原田 保(地域デザイン学会理事長)

18:40~20:40  懇親会

 会場 伊津美

 山梨県立大学飯田キャンパスから徒歩5分

  アクセス: https://sushi-izumi.blogspot.jp/

参加費

フォーラム  会員 500円,非会員 500円

懇親会 5,000円(当日受付にて集金)

募集定員

100名

事前参加申し込み

2017年2月20日(月)17:00までに,以下のページよりお申し込みください。

https://goo.gl/forms/NW4FbsVqFTC5dkl33

※当日参加も可能でございますが,できるだけ事前にお申し込みください。なお,募集定員100名に達した場合は事前に学会HPやFacebook等で告知いたします。


地域デザインフォーラムやまなし2015(終了)

『南アルプス市長に直言! 天然水の”南アルプス”を観光デビューさせる2日間』
 ~新しい地域デザイン手法をつくる旅~

ユネスコのエコパークとなった南アルプス!
知名度はあれども観光地としては未開発のエリアにて、現地視察からグループワークによる問題抽出からコンセプト提案までの手法を、2 日間かけてみっちりと行います。

開催日時

2015 年10 月31日(土)~11月1日(日)15:00(予定)

開催場所

1日目:南アルプスふるさと伝承館

   (山梨県南アルプス市野牛島2727)

2日目:南アルプス市若草障生涯学習センター

   (山梨県南アルプス市寺部725-1)

主催

一般社団法人地域デザイン学会 地域デザインフォーラム やまなし

共催

山梨県立大学 国際政策学部

後援

南アルプス市、南アルプス市商工会、大学コンソーシアムやまなし、未来総研

ワークショップテーマ

※以下の興味あるテーマを2つ選択してください。グル―プ編成の参考に致します。

 ①「完熟農園を核(ハブ)とした通年型観光の実現」

 ②「エコパークの理念を活かした芦安地域の活性化」

 ③「鳥獣被害を防ぐ里の暮らし再生」

 ④「クラインガルデンを活用した新たなテーマコミュニティの創出」

 ⑤「地域の歴史・文化を活かした地域の再生」

 
プログラム

≪10月31日(土)≫

12:20

 ■JR甲府駅改札階北口集合

  ※クリスタルアース(水晶モニュメント)が目印です

   貸切バスにて移動となります

  ※1日目の昼食は含まれませんので各自で済ませるか、お弁当を持参してください

13:00

 ■説明会

  ※直接来られる方は、「南アルプスふるさと伝承館」に集合してください

14:00

 ■グループ別現地視察

17:00

 ■ワークショップ1

20:00~21:30

 ■懇親会

  会場:芦安温泉・岩園館

≪11月1日(日)≫

8:30

 ■岩園館 出発

 ■ワークショップ2

 ■成果発表

15:20

 ■バス移動~甲府駅へ

募集定員

30名

参加費

①②ともに1泊2日のプログラムです。

  ※宿泊は原則、相部屋になります

 ①宿泊込み参加 16,000円/人

  (宿泊・懇親会・昼食込み)

 ②宿泊別参加  6,000円/人

  (懇親会・昼食込み)

申込締切

2015年10月9日(金)17:00

 ※同日までに入金もお願いいたします

 【参加費振込先】 ※入金期限は、10 月9日(金)までの入金をお願いします

参加希望のワークショップのテーマを2つ選んで○をつけてください。グループ編成の参考に致します。

①『完熟農園(産直市場&レストラン)を核(ハブ)とした通年型観光の実現』

②『エコパークの理念を活かした芦安地域の活性化』

③『鳥獣被害を防ぐ里の暮らし再生』

④『クラインガルデン(滞在型市民農園)を活用した新たなテーマ・コミュニティの創出』

⑤『地域の歴史・文化を活かした地域の再生』

申込および入金期限

2015年10 月9日(金)

申込方法

氏名、所属、会員or非会員、携帯番号、連絡先住所、宿泊の有無、参加希望ワークショップの番号を2つ、E-mail)を記入の上、FAXもしくは同内容をメールにてお申込みください。

申込先:(一社)地域デザイン学会事務局

E-mail:info@zone-design.org

FAX:03-5413-8923

払込先(払込手数料は各自でご負担ください)

『郵便局での払込』

 ※郵便局にある払込用紙で送金してください

 郵便振替口座  00150-9-708354  地域デザイン学会

『銀行振込』

 りそな銀行鶴間支店 普通預金 1489439  地域デザイン学会

▲ページ上に戻る