ホーム > フォーラム > 戦略デザインフォーラム

トピックス

戦略デザインフォーラム - 過去のフォーラム

第2回戦略デザインフォーラム(終了)

開催日時

2020年11月28日(土)13:15~17:00(予定)

開催形式

対面およびZoomによるオンライン配信(ハイブリッド形式)

会場

浦和コミュニティセンター「IT研修室」(浦和PARCO・コムナーレ10F)

(〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)

アクセス http://www.saitama-culture.jp/urawacom/access.html

※対面参加希望者は,事前申込で先着15名とさせていただきます。

※商業施設と公共施設が併設された建物のため,エレベーターの移動は時間を要します。多少余裕をもってお越しください。

テーマ

「地域から世界へ」

プログラム

13:15 開場(受付開始)

  総合司会 東海大学観光学部准教授 西田 小百合

13:30~13:35 開会挨拶

  (一社)地域デザイン学会 理事長 原田 保

13:35~14:10 第一報告(報告25分・質疑10分)

 「空間概念の拡張を捉えた地域デザイン-エリアからゾーンへの転換による戦略領域の拡大-」

  (一社)地域デザイン学会 理事長 原田 保

14:10~14:15 休憩・準備

14:15~14:50 第二報告(報告25分・質疑10分)

 「トランスクリエーションの戦略的活用で繋ぐ地域と世界-岐阜県高山市の事例研究を通して-」

  松山短期大学講師 森田 正大

14:50~14:55 休憩・準備

14:55~15:30 第三報告(報告25分・質疑10分)

 「地域農業のグローバル戦略」

  高千穂大学経営学部准教授 小林 康一 先生

15:30~15:35 休憩・準備

15:35~16:10 第四報告(報告25分・質疑10分)

 「地域産業を支えるグローバル企業の戦略デザイン-静脈産業におけるプラットフォームの創造-」

  東京富士大学経営学部准教授 小川 達也

16:10~16:15 休憩・準備

16:15~16:50 第五報告(報告25分・質疑10分)

 「Corona禍と転換期,地域が天下をとる戦略転換」

  大正大学地域創生学部 教授 高山 誠

16:50~16:55 閉会挨拶

  大正大学地域創生学部 教授 高山 誠

事前参加申込先

2020年11月26日(木)17:00までに,メールにて学会事務局宛お申し込みください。メールでのお申し込みの際には,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレス,対面参加・オンライン参加の別をご連絡ください。

地域デザイン学会事務局 info@zone-design.org

※準備の都合上,当日参加はできません。必ず事前にお申し込みください。なお,実施会場への対面参加は,事前申込で先着15名に限らせていただきます。そのため,ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

※参加申込みいただいた方には,開催前日までにZoomアカウント等を担当者より登録先E-mail宛てにご連絡させていただきます。

参加者の皆様へのお願い

対面形式での会場にご来場される方は、マスク常時着用,感染予防の手洗い・うがいの対策に努めていただきますようお願いいたします。体調が優れない場合には,対面での参加はご遠慮ください。

なお、指定感染症 (インフルエンザや新型コロナウイルスなど)に罹患し治癒していない方、または症状が明らかなご来場者は参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご承知願います。


第1回戦略デザインフォーラム(終了)

地域デザイン戦略におけるコンテクスト転換の研究領域において深化と活性化を図り、新たな知見を獲得・共有する目的で、第1回戦略デザインフォーラムを開催しました。

まず、戦略デザインフォーラム初開催にあたって、原田保理事長の基調講演として本フォーラムの意義と解題が示され、議論の方向性や課題等を共有しました。

続いて報告では、日本大学の大久保あかね教授、専修大学の中村吉明教授、函館市観光部の大泉潤部長より、それぞれ「温泉地・熱海」「工業都市・川崎」「開拓の古都・函館」における地域デザインや街づくりの取組、戦略、モデル等が紹介され、報告者と参加者との間で活発に質疑がなされました。

最後に、高山誠戦略デザインプロデューサーによる特別講演として、地域デザイン戦略におけるコンテクスト転換の理論的枠組と具体例が示され、本フォーラムの道標を明確にしました。

これらの講演・報告を通じて、地域デザイン戦略における新たな知見や分析視角が得られ、多くの参加者から好評を博して閉会となりました。

今後は、毎年3月を目処に戦略デザインフォーラムを開催する予定です。皆さまからの積極的な報告のご応募とご参加をお待ちしております。

第1回戦略デザインフォーラム(終了)

開催日時

2019年3月16日(土)13:00~17:30(予定)

※終了後、懇親会を行います(18:00~20:00)

開催場所

法政大学経営大学院新一口坂校舎101教室

(〒102-0073 東京都千代田区九段北3-3-9)

アクセス  http://www.im.i.hosei.ac.jp/contact/access/

懇親会の場所 京華茶楼 市ヶ谷店

      (〒162-0843  東京都新宿区市谷田町2-7 市谷伊東ハイム1階)

テーマ

「地域デザイン戦略の実践と展望―コンテクスト転換の実現に向けて―」

プログラム

総合司会 東海大学現代教養センター 教授 成川 忠之

12:30 開場(受付開始)

13:00~13:10 開会挨拶

        (一社)地域デザイン学会 理事長 原田 保

13:10~13:40 基調講演

       「戦略デザインのコンテクスト転換―価値発現のための方法論―」

        (一社)地域デザイン学会 理事長 原田 保

13:40~13:50 休憩

13:50~14:40 報告1(うち質疑10分)

       「温泉地熱海の復活~まちづくりの視点から~」

        日本大学短期大学部 教授 大久保 あかね 先生

14:40~14:50 休憩

14:50~15:40 報告2(うち質疑10分)

       「川崎市の地域デザイン―「川崎モデル」を中心として―」

        専修大学経済学部 教授 中村 吉明

15:40~15:50 休憩

15:50~16:40 報告3(うち質疑10分)

       「函館市の観光と景観について」

        函館市観光部 部長 大泉 潤 氏

16:40~16:50 休憩

16:50~17:20 特別講演

       「地域デザイン戦略の成功と失敗を決めるコンテクスト転換」

        大正大学地域創生学部 教授 高山 誠

17:20~17:30 総括及び閉会挨拶

        法政大学経営大学院 教授 石島 隆

18:00~20:00 懇親会(会場:京華茶楼 市ヶ谷店)

参加費(資料代等含む)

フォーラム:無料,懇親会 4,000円(当日受付にて集金)

事前申込締切

2019年3月13日(水)17:00までに,本学会事務局(info@zone-design.org)宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※事前のお申し込みがない場合もご参加いただけますが,事前準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。なお,事前申込をいただいていない場合は,当日資料等が不足する場合がございますので,ご了承ください。


▲ページ上に戻る