ホーム > フォーラム > 農業文化フォーラム

トピックス

農業文化フォーラム - 過去のフォーラム

第5回農業文化フォーラム(終了)

開催日時

2019年2月2日(土)15:00~17:45(予定) (受付開始14:30~)

※終了後、懇親会を行います(18:00~19:30)

開催場所

東京農業大学1号館1階113教室

 (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

懇親会の場所 同上

 アクセス:http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html

テーマ

「防災・減災・災害復興」に向けて「フードチェーン」を結びつけるアクターの役割

共催

東京農業大学総合研究所バイオビジネス研究部会・農村計画部会

プログラム

14:30 開場(受付開始)

15:00~15:05 開会の挨拶とフォーラムの主旨説明

  東京農業大学地域環境科学部准教授 入江 彰昭

15:05~15:45 報告

 「流域単位の災害復興システム構想」

  東京農業大学地域環境科学部教授 宮林 茂幸

15:45~16:00 休憩

16:00~17:00 事例紹介

16:00~16:20 事例1

 「西日本豪雨災害とみかん農家の体験型のフードチェーン」

  愛媛県今治市大三島 島香房代表 松田 康宏氏

16:20~16:40 事例2

 「学生による東日本大震災の復興支援の取り組み」

  東京農業大学復耕支援隊 宮川りら子氏

16:40~17:00 事例3

 「食と農のコミュニケーション 多様なアクタ―の役割」

  NPO法人農業情報総合研究所理事長 植村春香氏

17:00~17:40 パネルディスカッション

 「災害の復興システムとして農山村におけるアクターズネットワークの役割」

  司会 農研機構農村基盤研究領域主任研究員 唐崎卓也

  パネリスト 宮林茂幸・松田康宏氏・植村春香氏・宮川りらこ氏

17:40~17:45 閉会の挨拶

  東京農業大学国際食料情報学部教授 稲泉 博己

18:00~19:30 懇親会

参加費(資料代含む)

フォーラム 無料

懇親会 3,000円(当日受付にて集金)

事前参加申込み

2018年1月30日(水)17:00までに,学会事務局宛FAXまたはメールにてお申し込みください。メールでのお申し込みの際には,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

 ※事前申込みがなくてもご参加いただけますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。

 申込先 地域デザイン学会事務局 info@zone-design.org


第4回農業文化フォーラム(終了)

開催日時

2018年2月24日(土)15:00~17:45(予定)

会場

東京農業大学世田谷キャンパス1号館2階211教室

(〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

懇親会の場所 東京農業大学世田谷キャンパス レストランすずしろ

  会場アクセス http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html

   小田急線

   ◆ 経堂駅下車   徒歩 約15分

   ◆ 千歳船橋駅下車 徒歩 約15分

             バス 約5分 <千歳船橋駅~農大前>

共催

東京農業大学総研研究会バイオビジネス部会

テーマ

「農村地域デザインのクリエイティビティ」

プログラム

15:00~15:05 開会の挨拶とフォーラムの主旨説明 稲泉 博己(東京農業大学)

15:05~15:45 講演

 「クリエイティブビジネスとしての都市型農業ビジネス」

  菊池 一夫(明治大学)

15:45~16:00 休憩

16:00~17:00 農山村地域における若者のクリエイティブ活動事例

16:00~16:20 事例報告1

 「源流大学の若者によるクリエイティブ活動」

  矢野 加奈子氏(東京農業大学学術研究員)

16:20~16:40 事例報告2

 「熊本県南阿蘇村の若者によるクリエイティブ活動」

  影沢 裕之氏(かげさわ屋)

16:40~17:00 事例報告3

 「学生団体APITEC創設からのクリエイティブ活動」

  藤川 遼介(株式会社エピテック)

17:00~17:40 パネルディスカッション

 「-農村地域デザインに求められるクリエイティビティとは?」

  司会 唐崎 卓也(農研機構)

  パネリスト 菊池一夫,矢野加奈子氏,影沢裕之氏,藤川遼介

17:40~17:45 閉会の挨拶 入江 彰昭(東京農業大学)

18:00~19:30 懇親会 (会場:レストランすずしろ)

参加費

フォーラム 無料,懇親会 3,000円

事前参加申込み期限

2018年2月23日17:00までに,本学会事務局(info@zone-design.org)宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※事前のお申し込みがない場合もご参加いただけますが,事前準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


第3回農業文化フォーラム(終了)

「食と農をつなぎ、地域を創る」をテーマに、農文化から見た地域デザインの具体的提案として、大学と地域連携について議論した。具体的には、現状分析と理論化に関わる2本の報告、また会津(福島)、鮫川(福島)、阿蘇(熊本)、3カ所からの事例報告をもとに、フロアからのコメントを受ける形で議論を進め、最後に復興支援の即売会を実施した。

テーマ

「食と農をつなぎ、地域を創る」

開催日時

2016年12月17日(土)15:00~17:55(予定)

会場

東京農業大学世田谷キャンパス1号館2階211教室

(東京都世田谷区桜丘1-1-1 TEL:03-5477-2207)

  会場アクセス http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html

   小田急線

   ◆ 経堂駅下車   徒歩 約15分

   ◆ 千歳船橋駅下車 徒歩 約15分

             バス 約5分 <千歳船橋駅~農大前>

プログラム

15:00~15:15 開会挨拶

15:15~15:35 報告1

 「日本と食と農を世界に発信し、食と農をつなぐ」

  東京農業大学国際食料情報学部教授 稲泉博己

15:35~16:00 事例紹介1

 「食と農をつなぐ事例紹介」

  東京農業大学国際食料情報学部准教授 大久保研治

16:10~16:30 事例紹介2

 「地域と大学の連携 福島県鮫川村の事例紹介」

  東京農業大学短期大学部准教授 入江彰昭

16:30~16:55 事例紹介3

 「食と農による震災復興ツーリズム 熊本地震阿蘇での事例紹介」

  東京農業大学地域環境科学部助教 町田怜子

16:55~17:25 報告2

 「地域を創る 地域のリーダー・人材育成」

  東京農業大学地域環境科学部教授 宮林茂幸

17:25~17:45 パネルディスカッション

 テーマ「食と農をつなぎ、地域を創る」

 コーディネータ: 稲泉博己

 パネリスト:宮林茂幸・大久保研治・入江彰昭・町田怜子

17:45~17:55 地域産品ミニ即売会

 熊本地震復興支援の商品、福島県鮫川村の地域産品

共催

東京農業大学地域環境科学部地域創生科学科(新設・交渉中),国際食料情報学部国際食農科学科(新設・交渉中)

参加費

フォーラム 無料,懇親会 3000円

事前参加申込み期限

2016年12月10日(土)17: 00までに,本学会事務局(info@zone-design.org)宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※事前のお申し込みがない場合もご参加いただけますが,事前準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


第2回農業文化フォーラム(終了)

テーマ

「農業文化の人・地域づくり」

開催日時

2016年2月9日(火)14:00~17:10(予定)

会場

東京農業大学世田谷キャンパス1号館 111-112教室

(東京都世田谷区桜丘1-1-1 03-5477-2207)

  会場アクセス http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html

   小田急線

   ◆ 経堂駅下車   徒歩 約15分

   ◆ 千歳船橋駅下車 徒歩 約15分

             バス 約5分 <千歳船橋駅~農大前>

プログラム

 14:00~14:05 開会挨拶

 14:05~14:30 「地域デザインにおける農業の戦略的活用」 理事長 原田保

 14:30~15:00 発表1

          「日本におけるCommunity Supported Agriculture(CSA)の展開」

           農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主任研究員 唐崎卓也

 15:00~15:30 発表2

          「農村文化と実践コミュニティ-岩手県陸前高田市O地区の伝統芸能-」

           女子栄養大学講師  平口嘉典

 15:45~16:15 発表3

          「自然発生する仲間と地域デザイン-埼玉県小川町の有機農業-」

           東京農業大学教授  稲泉博己

 16:20~17:05 パネルディスカッション

 17:05~17:10 閉会挨拶

 17:30~19:30 懇親会

主催

地域デザイン学会農業文化フォーラム

参加費

フォーラム 無料,懇親会 3000円

事前参加申込み期限

2016年2月5日(金)17:00までに,本学会事務局(info@zone-design.org)宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※事前のお申し込みがない場合もご参加いただけますが、事前準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


第1回農業文化フォーラム(終了)

テーマ

「農山村における交流・連携と地域デザイン」

開催日時

2015年2月10日(火)13:00〜17:00

開催場所

東京農業大学世田谷キャンパス1号館111-112教室

     (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

 会場アクセス http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html

   小田急線

   ◆ 経堂駅下車   徒歩 約15分

   ◆ 千歳船橋駅下車 徒歩 約15分

             バス 約5分 <千歳船橋駅~農大前>

プログラム

13:00〜13:10 挨拶

13:10〜13:30 趣旨説明「地域デザイン手法の概略と農業文化フォーラム立ち上げの意義」

            地域デザイン学会会長 原田保

13:30〜14:00 発表①「都市農村交流のつながりづくり

            −世田谷区と群馬県川場村の連携・多摩川源流大学を事例にして」

            東京農業大学 宮林茂幸先生

14:15〜14:45 発表②「世田谷区と群馬県川場村の「縁組協定」と自然環境教育」

            株式会社世田谷川場ふるさと公社ふじやまビレジ所長 岸昌孝氏

14:45〜15:15 発表③「フィリピンネグロスにおける有機の島づくり」

            東京農業大学 下口ニナ先生

15:30〜16:00 発表④「山梨県小菅村・住民参加による景観基本計画策定の経緯とその現状」

            小菅村多摩川源流研究所所長 中村文明氏

16:00〜17:00 ディスカッション「地域作りと地域デザインについて」

17:30〜    懇親会

主催

地域デザイン学会・東京農業大学

参加費

フォーラム 無料,懇親会 3000円

事前参加申込み期限

2015年2月6日(金)17:00

メールにて学会事務局(info@zone-design.org)宛お申し込みください。

※事前のお申し込みがない場合もご参加いただけますが、事前準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。

▲ページ上に戻る